MacBook Airを買ったら

とりあえずステッカー貼る→前田さんとかのPCかっこいいしそのステッカーにカラーが出る美しい

I movieとかLINEとかを入れつつ最適化する

→のちに動画エディターソフトを入れてガチガチでパンクでファッショナブルな動画の道を進みます。

SNS繋げまくる(これでよりブログとnote描きやすくなるぐへへ…!)

→小3の頃から書いてたからなんとなくブログイコールキーボードってのがついててフリックだとやりづらい!!!あぁっ!!改善されてもっと作り出せるようになる🔥

軽い‼︎だからいっつも持ち歩いちゃう‼︎dynabookはマジ3キロぐらいある(適当)しぬ(死なない)→アマゾンプライムに加入した(無料期間過ぎて不本意入会)ので映画を見まくります

学生はローンの金利が0らしいので働き手を見つけ次第烈火の如くAppleに向かう…

物心ついた頃から家がAppleだったのでやっぱりしっくりくる、というよりそれ以外が不便でしょうがないンです

 

About Me

趣味→ 旅 写真 散歩 インスタ

食べ物→韓国料理,セセリ,もずく,チキン ほぼ雑食

やりたいこと→ありすぎる(日本にいながら異文化交流,ゲストハウスパーティ,スカイダイビング,ロボットレストラン,メイドカフェとかとか)

ブランド→SHAREEF,CAL O LINE,FITus,BORN CHAMPS,BEEP™️   etc...

欲しい→MacBook Air ,O!O!の財布 編集ソフト

音楽→女王蜂,サカナクション,デュア・リパ,CNBLUE,椎名林檎,DNCE,크와이스

アーティスト→ルーベンス,ダリ

最近アーティスト→デュシャン,バンクシー

写真家→森山大道,ソールライター,アラーキー

アプリ→instagram,HUJI,はてなblog

モデル→변정하,박신해,ローレン・サイ

思考→落合陽一,前田祐二,疋田マリ,カルヴァン,ジョーブログ,メンタリストdaigo,沖縄の姉さん,スクートボーイ,佐渡島庸平

分野→LGBTQ+,男女平等社会,ジャーナリズム,メディア,映像,動画,コミュニティ,日本文学

人格→尊敬できる,ポジティブ,自分が好き,feeling!

読みたい本→利己的な遺伝子

積ん読風姿花伝,国家,仮面の告白

読んだ本→日本再興戦略,動画2.0,ぼくらの仮説が世界を作つくる

歴史上の人物→織田信長,千利休,西行

コーヒー→ブラジル、コロンビア 基本的に深入り苦味強めブラックたまにラテ

TV→カンブリア宮殿,Qさま,イッテQ,おはよう日本

多興味な自分最高

昔から好奇心の塊であれやこれや手を出しまくってたおかげでちょっとずつ何かを知っている。 広く浅くなんて〜というひとがいるけど、知識は広ければ広いだけいいと思う。

まず広げて、あとは自然淘汰的に好みが決まっていく。その瞬間が気持ちいいし、広浅の利点は人と話す時に火がつきやすいこと。

相手の興味分野について、ある程度導入をすればあとは相手が激しい熱量で語ってくれる。興味分野だから当然深い知識があり、そこから十分な知識を得ることが出来る。

この仕組みで人と多く関われば関わるほど広く深くなっていく。

相手がその分野に対して面白いヤツという認識があるだけで、モノから得るときと比べて没入感が違う。

あとは得た知識AとBの共通項、違う点をまとめたり抽象化して話せるようにできれば、知識人に近づけるであろう。

なりたいッ!!!

大学教育というゴミ溜まり

大学教授は専門分野についてはたしかに専門家なんだけど教育のスペシャリストではないからやっぱり教え方にむむっ?ってなるところが多いし、「教授」という字を見て想像しても分かる通りなんだか年齢層高めなんだよね。スペシャリスト+年齢層高めという足し算から出た産物っていうのは凝り固まった思考の古風体型授業で、まったく時代との互換性がないひとが多い。 他大はどうか知らないけど、少なくとも私の通う大学の教授達は"思考停止なおっさん"が少なくない。 具体的には

・何年前のものかわからないテキストのコピーを配り印刷する手法

・基本黒板+板書スタイル

・インターネットは使わない。スマホ禁止

の3つ。   吐き気がする。本当に。

学問って常にアップデートされてんのに昔のものを使う理由がわからない。怠慢。

板書するのは無駄にコスト食うのでレジュメをネット共有してあとは個人に工夫させればいいと思う。インターネット、スマホはもはや体の一部化してるしわからないことあったらそこでググったりするのも個人の自由。スマホというポータブルかつ無限に広がるバーチャル空間にアクセスできる媒体とクソ面白くないバカ教授の講義なんて比にも値しない。

そっちに気がいくような講義をお前がするな。

興味があるんだから聞けというのは末期で、

そんなの前提として当たり前。ただお前のスタイルや話し方、伝え方まとめ方のせいでモチベーションや興味、熱量が奪われていることを知れ。形式が必ずしもバッチいって訳じゃないんだけど固定化、みたいな、マンネリ化みたいな。許せん、、、、!個人的には一番目が一番クソだと思います。本当に。大学生を舐めている。

プリント音読教授はとりあえずVtuberと交代してください。

ポジティブを阻む敵が現れたら。

ポジティブに生きよう、明るく生きようとしてもそれを阻んでくるものはたくさんあります。出来事であったり、人であったり。

出来事の対処法は2つあって、予定説的解釈をするか、もうクソほど落ち込んで泣いて消化するかだから簡単。ただ、人がめんどくさいんだこれが。

まず、障害は必ずしもプラスになるかといえばそうでもないです。過ぎ去れば思い出と言いますがそれは単なる綺麗事でしかなく、障害はトラウマとして貴方の人生に残り続ける。

それは予期せぬ時に蘇り貴方の首を締めるかもしれない。

そんなヤバイもの、避けて、逃げて、去ってしまえばいい。

人間必ずしも誰とでも仲良し!友達100人!って訳じゃないしぶっちゃけそういう人は少ないと思う。(そういう人はそういう人で人間関係に悩まされそうだけど)

みんなが友達には残念ながら慣れない。

だからこそ、本当に合わない人とは切る。

来る人拒まず去る人追わず

されども合わずは自ずから去るべし‼︎

周りを気にしすぎて自分の人生を歩いていない人が多い気がするからもっと自分の人生謳歌しようぜって。   人の人生に自分がのめり込むってすごく素敵な事だしおおっ、てなるけどやな人を人生に食い込ませたくないじゃない。

楽しく生きよう

吐き気

他人の目を気にしないということがどれだけ難しいことか、昔の事も多少影響しているのかもしれないけどマイナス感情を一回抱くと全てがマイナスに見える。 そして何と言ってもそれから守るためにバイアスをかけまくってる自分が憎い。 なんの解決にもならないのに楽しようとして醜態を晒してしまう。現状は成長していないし、このメンタリティでは上手くいくことも上手くいかない。感情の背景にはたまたま起こった出来事が堆積して、溜まりに溜まってできた池みたいなもんで

周囲はその池を見ても小さな池と思うだろうがその池は底なしのように深い。

ありのままとはなんだろうか、嫌な分人が出てしまう。嫌な過去のヤツと照らし合わさったような人に会うとソイツが出てしまう。

偏見だ。

ネガティブ死にたい萎えっていう感情とは全く逆で、生きる為に今の現状の感情をぶっ潰したいっていう気持ち。

とにかくバイアスかけたくない

しかし今の生活考えている人がいないのも事実だと思う。 短絡的、感情的な考えに良い事などない