人間力ってなんだろう?

人生どうにでもなる。妥協すれば妥協した人生を送ることができる。幸せの定義、価値観は多様化していて、必ずしもベンツを買うことが幸せではない。好きな人とはなまるうどんのぶっかけ冷の大500円を食べることが幸せになることだってある。

幸せの価値観は多様化している。

しかし妥協した人生でいいのかな?

人生って長く見積もっても90年。今はそのうちの20年過ごしで残りライフは70。その間にアクシデントがあればそれより短くなることは必ずしもないわけじゃない。

だから私は妥協した人生なんて送ろうとは思わない。

小さい頃から天邪鬼だったというのもあるけれど、それは今ポジに生かされてて"普通"という日本の悪しき価値観をhateしてそことは違う道を生きようとしている。

人って人や環境、目先の状況にすごく流されやすい弱い生き物だと思うんだ。

だからこそ、何を目的にして、どういう目標があってそのために何をしたらいいのか。

実現するために何が必要か、考えるべきだと想う。

それは考えれば考えている程、そうでない人と差がつくし、周りから見ても自分から見ても人としての色、性格が顕著になる。

人間力って言うのかな。

人間力は人生における最重要課題で、付けつつ使いつつって感じある。 

やらないよりやる。普通を潰す。そして人間力をつける。大事だと想うよ。

激高雑言

自分に造詣が深いものを仕事しつつその仕事を好きになって仕事する、熱量は誰にも負けないというよりただ打ち込む。ワークは一つではなく複数をまわす形、常に暇を作るな人生質を高めろ圧倒的熱量かつ圧倒的当事者意識を持って世界を俯瞰しろ自分がワークすることで周りを変え、コミュニティを変え、東京を変え、日本を変え、そして世界を変える。

その為には自己を犠牲にしてまでもやるべき事に打ち込むことがある。そのコミットメントを得るには世界を知り、自分を知り、日本を知らなければいけない。知れ。感じろ。自分がいかに無知かを知れ。

知った後は圧倒的に動け。

疲弊は虚構だ、脳が作り出したゴールラインは砂漠のオアシスに過ぎない

それはただの目標であり目的ではない

動けなくなるまで動け。しかし他人に押し付けるなバイアスをかけるな人間性を磨け

しかし無駄な固定観念年功序列、古い習慣などには蹴りを入れろ

自分は何の為に生まれてきたのか普遍的で一般的な最低限度の生活ができればいいのか

安定などゴミだそんなことを信じる奴も同じぐらいゴミだ

安定などするな上下変動があるからこそ人生は面白い。短く太い人生を生きろ。

死を恐れるなかつ死する時一片の悔いをしないように1秒1秒生きるのだ

そして死してなお語られる存在になるのだ

隠すな直線であれ正直者がバカを見るのであればまた正直で不正を訴えろ

人を理解しろ全てを感じろ自分中心で動く世界など捨てろ相手の気持ちを考えろ相手が何をしたら喜ぶのか考えろだが相手に流されるのではない

人を選べ分かり合えない人はどうしても存在するだから選べコンパスの針が歪むような人とは距離を置けだが別するな

自分を見つめろ

自分とは何か何がしたいのか何の為にそれがしたいのか何者なのか何故ここに今存在するのか何をやってきて今ここにいるのか

自分を見つめる

シャットアウト

疑問や反論を攻撃されたと勘違いして憤慨したり防衛的に暴言を吐いたり明らかな態度に示したり。いくらこちらが分かり合おうとしても向こうはシャットアウトしてしまってるのだから分かり合えないのかなぁと。

こちらはいつでもオープンだけど鎖国されてちゃ無理だよね。その鎖国状態になっている事にすら気づいていない人も少なくないからヤバい。義務教育や大学で議論形式の授業数が圧倒的少ないからだと思う。双方向性が重要視されるなか教育はどう変わるのかそしてそれを決める人たちは果たしてシャットアウトしてないか

んー。どうなる日本教育ってなるよね。

anytime 着せ替え fashion time

服は自信につながり個々人のカラーが出るものであるからかなり重要でしょ、と私は思ってた。一丁前にドヤってるけど服の大事さに気づいたのは去年の秋(おっせえ!!!

それまではもうファストファッション文化栄えてるしパリピGUCCIとsupreme混ぜて着てるよりはGAPとかユニクロでシンプルでもいいじゃん!ね!?って感じだった。確かにシンプルイズザベストって単語もあるし、モデルやマネキンはイケてるけど私達はモデルでもマネキンでもないのでスタイルも良くないし顔も普遍的です。

だから服でちょっとオシャレにならなきゃいけんと気づいたのです

天邪鬼なので他の人と違う事したいっていう性もありましてね。

 

ほんで昨日その話をちゃんぽん食べながら友人としてたわけです。

そいたら「確かに服は自信つくけど限度あるよね。だし他人からしたら過信なのかも」

なるほど。

風姿花伝にも似たようなことが書いてた。

芸を磨くことで上達はするけど、人には生まれ持った才能や個性、センスがあって、いくら後天的に努力しても先天的才能を持った人に敵わないこともある。

ある雑誌にヲタクの人達がホストと同じ格好をしてる写真が載っていて言語化できない衝撃が印象的だったけど多分世阿弥の言ってることと同じことが言えるのかも。

服も大事だけど同時に変えていけるものってなんだろう

そう思いつつ外見を変えていこうかな

 

外見だけでものを判断する奴は短絡的で大枠の一部分しか見れない視野の狭い可哀想なヒラメなので愛でて、獲って食べたい

 

コミュニティという孤独

付き合いたい彼氏欲しい彼女欲しいという人はなんでそういう欲求を抱いているんだろうとか考えて単純に承認欲求と性欲かなぁーと思ってたんですけどちょっと考えてみたらそれだけじゃないなーとも思ってるわけで。

存在を肯定してくれる布団みたいな、包容力を必要としている故だと思うんです。

つまり現状のコミュニティでは満足できていなくて、もっとフカフカのあったかいのがいい!みたいな。 その感覚が寂しさを産むと思ってます

サークルや部活に所属して輪の中にいて人に囲まれているのに孤独を感じる。

この現象に私は度々襲われていて「なんだこれ、、、人沢山いるのにすげー孤独。」

ってなってました。でもこれ!

要するに人はいてその場でのコミュニケーションはできるけど布団のように"私"を受け止めてくれる人がいないからなんじゃないかなって想ったわけです。だから寂しい。

もしサークルや部活に参加しているのに孤独を感じたらイエローカードどころかレッドカードかもしれないね。

あなたを受け止めてくれる人はそこには居ないのだから。

ヒトから人へ

「ヒト」が"平和"沼に定まり泥を投げ合っている"普通"なモラトリアム生活が異常だということを知り、沼沿の獣道を走っている「人」を見かける。  後ろから泥を投げられながら、一人歩き出した2018年前半。

人は孤独ではあるが、同調圧力や無駄で本質なき協調性に縛られない。この自由を獲得したのは大きな進歩であり幸せに結びついた。

沼の日常から出て歩き始めている人や競歩の人、走っている人と出会った事、目標にトライした事を通して、次にやるべき事や社会に占める自分の位置、以下に自分が小さな者だったのかを自覚しその上で穴を埋める為の手段方法そして方向を定めた後半。

沼のヒトからは逃げられないのだ。彼らはmajorityでありそれを誇りに思っている。

泥を投げられる日常という悪夢が出る杭を打つ。

しかし私は曲がってでも抗うことを決めた。

意志のためには時に決断をせねばならない。

しかしビジョンの為の犠牲は犠牲ではない。先憂後楽の精神でまずは歩きから速歩きへ、進もうと考える。そして、ただ一人進むのではなく、他の人へ何らかの影響を与え、切磋琢磨出来るツールでありたい。18年は一人沼から助け出し歩き出すことができた。19年はどれだけ加勢し繋がり何人何脚になるのか。

年明けそして新元号、分岐点はここだ。

問作問答

弱点はなんですか?

知覚過敏と猫舌

嫌いな概念はなんですか?

女子力、男/女だから〇〇、意識高い系

ロールモデルを教えてください

疋田万理さん,前田祐二さん,ジョーブログのジョーさん

好きな食べ物は?

久米島の三杯酢もずくとオニオンリングと北海道の鮨 まつ笠のネギラーメン ハラミ 手羽先 鯵 

今何がしたいですか?

旅。 言語が通じるというあの感覚を当たり前化させたいのと単純に韓国の文化を知る。

服と食べ物。

冬のイメージはどんな感じですか?

コーヒーが美味い。あと煎茶も美味い。 つとめてに起きれたら最高 星。 みかん

ネガティブな気持ちになったら?

何でその思考状態に陥ったのか原因分析をしてsolutionの糸口見つける、改善する

メンタルやられてたらとりあえず沈むだけ沈んで泣きまくって全部治るまで吐き続ける

短期スパンでやりたい事を3つあげてください

・PC買って最適化する  コンテンツ作り

・ワーホリでSNSマーケやりつつMAP作り売り込み

・沖縄行ってコンテンツ作る

変えたいと思う事

大学生のモラトリアム意識

飲み会という風習

意識低い系