空っぽな人なんていない

人が話さないのをその人のせいにするのではなく、その人に寄り添って本音を引き出すってすごい大事だけど難しい‼︎

言うの好きな人というか、意識的に考えたり言ってたりする人は練習済みだから結構スムーズに行くけどそうじゃない人の内心を探るのって難しい。本人も普段考えてないからそれが形になってない。でもそれを探り出したらその人をもっと愛せるんじゃないかな~

と、テレビを見て思ったよ

小学生◯号車グループの付き合いはもうやめよう

イベントでできた友人が抱える悩み(?)が、友人はずっといるけど一定の期間付き合ったら離れてしまう。新しいコミュニティに属すると同時に古いコミュニティとバイバイしちゃうって事。それを聞いてなぜか途轍もなくエモさを感じた。

だって、それってアップデートしてるって事じゃん‼︎ 人って一生を通して同じ性格ってことはまずなくて、何かに影響されたり、経験を積む事で色々変化するらしい。

だから昔から付き合っていた人となんっか合わない‼︎ってなるのも当然だし逆に昔は"ムカつく"存在だった奴が急に愛おしく思えてきたりする。人は変わるんだね。

そういうのを踏まえて考えてると、コミュニティが変わるのって当然だし、むしろ居心地が悪い空間にいつまでも居ず外に飛び出しているその子に魅力を感じました。 なんか日本だけなのかわからないし、実体験がすべての学生に該当するわけではないから"学生"とは断言できないけど、自分の周りは同性でくっ付いてスマホの画面ずーっと見つめながらご飯食べたり、寝たりしてる人が大半。 それで彼らは満足ならそれでいいんだけど、自分はそんなので"時間潰す"の絶対やだ。

私は時間は考えて活用するものだと思っていて、消費したり潰したりするものじゃないと思っている。

だから彼らとは価値観が合わない。だから最低限しか一緒にいない。

でもなんか、この合わないから一緒にいないが出来ない人たち多い気がするんだよね。

合わないのに無理して関わって陰口言ったり、

この人合わない‼︎って思っててもそれを口に出せなかったり。

それって悲しい事だと思う

もちろん合わないってなって即拒絶は余り良くない、まず相手をちゃんと知って一度長所を探しまくる。それでも、無理短所えぐい!!怖いキモい!!ってなったら拒絶すればいいんじゃないかなー

合わない人と関わっても大体ストレス溜まるしいい事ないからそれだったらどんどん人チェンジしてったほうがいい。

あ、勿論変わる部分もあれば変わらない部分もあると私は信じてる。だから人として、本質的にスキな人はずっとスキだし、そういう人がbf

ズッ友? 親友になるんだと思う。

変わった部分も愛してくれる人なんだろう

 

メディア塾は2度と行かない

かしこぶって大して歳離れてない奴に綺麗じゃない敬語使われるよりかは、初対面でもスゴいタメ口ででもその中に確かな品位があって言わんとしてることが分かり合える、っての方がよっぽどマシ。敬語ってコミュニティと相性悪いと思っている。距離置きたい人には敬語で話すけど、もっと知りたい、この人どーなるんだ…!

って人と話す時ガチガチの敬語だとなんかな。

県民性?(私は北海道なので道民性?)てのもあるのかなー

今年参加したメディア塾では前者、昨日のデザイン講座は後者。このコミュニティの差ってエグいと思う。

しかも昨日のコミュニティってたった数時間だもの。あいやー

 

アプデアプデアプデアプデアプデ後が楽しみ

出会った人がどうなるんだろう?

出会ったって言っても今日登壇した方々はもうある程度成功されている方々で、でもまだまだバリバリって感じというか、この先の目標(夢という表現は嫌い)やどうありたいみたいな軸がちゃんと明確なので誠にピンって📍頭から生えてました。私の目からは少なくとも見えたの

そんで、今回は多摩美の方が多かったケド、自分の作品、コンテンツをもってて、それをどーしたいとか何年後にどうしたいとかそういうビジョンを話し合うのってきもちー!って思う。

特にアート系の人とはあんま関わることがなかったので、アートの中でもAI関係の人、赤さんみたいな職人気質な人などなど

ここじゃ紹介しきれないような人たくさんいた。

密かに抱いていた40代後半からのゲストハウスとカフェ経営の話もなんと、同じことを考えている人がいて「うわ何これやっばドキドキする💓」

ってなってました。

普段の生活これだと逆に困るよね、ドキドキ止まんないから、、、

典型的学生がいるおかげで変態が飛躍するっていう形、大事にしようと思いますぐへへ

カラーは紫で攻めます。

グイグイもいいけどたまにはchillって現状把握も大事だしとりあえず手を動かすことの大事さすごく共感しました。

ハイテンション×ロジカル×職人

はましゃかさん、赤さん、スワンさんというお3方を迎えてのイベント、面白かった!!

今感情が爆発している!!!今回はデザイン、アート系のイベントだったので美大生やアーティスト系の人と関わることができました。

収穫収穫ぐへへって感じ。

文理の垣根を超えたというかどこにも染まらない学生の方々と繋がれて私はかなり喜んでいます。 そしてSNSマーケティングや自己ブランディング、グラレコの知識や実践できるあれこれを知れて意義のある時間でした。

とりあえず文章に消化しなきゃという使命感で書いています

ミヤキです。

ロジカルはnoteにあげるとしてイベント自体は本当に面白かった。なんとなくやってることも彼らのプレゼンの中に入ってたし、やっぱ個としての価値はこれからどんどん上がってく。

そうした中でいかに自分を素っ裸で表現できるか、それを愛してくれる人にどれだけ晒せるか

そういう事を考えるようになったかなぁ。

あとは帰り道の学生トーク。ここで2次会は始まるのです。 こうしたら?とか〜って何?とか質問とアイデアのclouded感がぱない。

あれだけ行くのに時間かかったビルから駅までが秒だった。

多様性について話してる人もいたし結構それは興味あったな。

うん、絡みまくろ

#vivivit #ビビブラトーク

若い世代は礼儀がなっとらん

若い世代ってさー。

電車で話してたのは20代後半の社会人。

いやお前らも若いよとか思いながら電車に揺られてた。

でもこれってみんなやりがちだよね

最近の若者は~とか年寄りってさ~とか

何かと括りたがるけどなんで括るんだろ?

その方が楽だし自分を棚に上げて卑下することできるから?

そうだとしたらしょーもないよね

それが男は〇〇女は〇〇とか何とか人はこういう性格~とかになって差別に繋がったり。

多様性!グローバル!自由!みたいな世界になりつつあるんだしその方が気持ちよくない?

同じ人なんていないんだから定義づけもそろそろ止めようやー

 

興味本位でヤリまくる

とりあえず興味があるものはやってみる行ってみる感じた上で発展させたいか、そしてどう発展させるか それを考えて動いてますん

ノリで来ました。ってよく言うけど、実際ノリって人間の本質だと思っていて考えてからやりたい事を書くのと直感で3つ即答するのでは案外即答の方が本当にやりたいことだったりして。

全てを野生の勘に任せろって言ってんじゃないんだけど、考えすぎてアクション起こせないよりかは動きまくるバカの方が楽しそう!

そう思った9月の夜でした

f:id:snoopy1998mk:20180914000812j:image